FXキャンペーンに参加

かつて、FX口座開設に加えて、一定以上の取引達成により、金額キャッシュバックキャンペーンがあったので、

FX口座を開設したところ、

最近、そこの会社から、キャッシュバックキャンペーンのお知らせが届きました。

ヒロセ通商のライオンFXです。

これに参加するには、ログイン後に

デカイ封筒に書いてある、シリアルコードを入力してからとなります。

 

キャンペーン内容は、10月2日から10月22日の間に、ポンド円を20万通貨取り引きにより、1万円キャッシュバックとのことです。

 

ポンド円、一万通貨あたりの証拠金は、6万円なので、69000円口座に振り込みました。

クイック入金といって、取り引きする銀行は限られますが、一瞬で振り込み完了です。ジャパンネット銀行を使用しましたが、手数料54円かかってました。

新生銀行から振り込めば、

手数料はただでしたが面倒だから、しょうがないか!

 

ポンド円は、イギリスの通貨ですが、今現在、1ポンド146円くらいです。

ここ10年くらいの最高値は1ポンド250円、最安値は117円くらいです。

イギリスは、EU加入したのに、ユーロは使用しないことを選択し、いまは、ユーロ脱退に向けて交渉中です!

何年か前に、イギリスのユーロ脱退に関しては、選挙中、為替の乱高下がすごくて、チャート見てて、ポジション持って無くて良かった〜って心から思いました!

 

今回20万通貨の取り引きが、目的であるので、一瞬で決済することにします。

途中で気が着いたんですが、

1万通貨買って、1万売って、2万通貨の取り引きだろうと、解釈していましたが、説明書きを見ると、新規20万通貨の取り引きで…

って書いてあります。

新規の取り引きというのは、最初の一万通貨の買いが、新規取り引きで、売り一万通貨、いわゆる決済取り引きは含まれません!

 

新規20万通貨なので、考えていた2倍の取り引きとなりました。

 

とりあえず一万通貨買います。

この時点でもう既に、100円くらいのマイナス。

スプレッドと言って、売り買いの差が最初からあるので、買ったり売ったりした瞬間にマイナス100いくらかで、

FXは常に最初から負けているので、普通にやると、確率的には、負けるのがほとんどではないかと思います。

買ってしばらく眺めて、決済!

ポンド円は、動きが激しい通貨で、

あっと言う前にマイナス500円とかになります。

なぜかあっというまに、プラスにはならないのが不思議なところです。

なんとか、新規20万通貨完了。

勢いよく上がっている時に買って、一瞬で決済すると損しなさそう。

f:id:taramu7723254:20181015133115p:image

20回やって2602円のマイナス。

10000円キャッシュバックだから、7398円のプラスでした。

 

次回キャンペーンは、ポンド円200万新規取り引きで一万円キャッシュバックなので、普通にやったら二万は損するだろうから参加しません!

 

 

南園レクリエーション

今日10月14日は南園レクリエーションです。

これは、町会の親睦会みたいなものですが、焼きそば、フランクフルト、豚汁がただで、振る舞える。

また、ビール、ジュースも町会の人は無料となります。

11時開始です。なくなった時点で終了

f:id:taramu7723254:20181014124156j:image
f:id:taramu7723254:20181014124201j:image

 

11時5分に行ったところ、

8時くらい午前中まで雨が降っていた関係か、人は少ないです。

まず、受け付けでカードをもらい胸に下げます。f:id:taramu7723254:20181014120349j:image

 

とりあえず私はビール一番搾りをいただきました。昼からビール、最高です。

子供はコーラ。

f:id:taramu7723254:20181014124332j:image

写真は豚汁。

 

子供はフランクフルトを食べました。

マスタードをどばっとかけたところ、本物のカラシで、

カラいーって咳き込むことに!

食べたらたしかにカラいー

町会の人も

「カラシかも?」って超適当!

フランクは人気で30分で終了、

ビールを飲みながら、豚汁、焼きそばをフランクフルトをたべます。

11時半くらい豚汁終了!

12時10分焼きそば終了!

その間にグランドゴルフ、子供4ホールやりました。

結構楽しい!グランドゴルフ

f:id:taramu7723254:20181014124414j:image

 

メインは豪華賞品のあるビンゴ大会ですが!サッカーで時間潰し。

一時前から、ビンゴ大会です、

景品は、f:id:taramu7723254:20181014124542j:image

なんかいろいろです。

微妙!

ビール4本飲んだしとりあえず満足です。 

f:id:taramu7723254:20181014125751j:image

ビンゴの景品です。

 

f:id:taramu7723254:20181014132026j:image

怖い 。もっとお得な物をもらって欲しかった〜

景品は無くなり

残りはサンマのみです。

f:id:taramu7723254:20181014132336j:image

秋刀魚でももらえればいっか〜

 

なんとか天気も持ってよかった〜

ありがとうございました!

 

 

 

平成最後の運動会

今日は、小学校の運動会です。

心配されていた天候は曇りです。

3日前の天気予報では、「くもり後雨」となっていましたが、なんとか大丈夫でした。

気温は17度と肌寒い天気です。

 

6時15分開門です。

結構早くから並んでいたという噂でした。

 

ランニングから帰り、席取りに行きました。6時半くらいです。

すでに前の席は埋まっています。

去年は、6時45分くらいで余裕で席取りできたのにー。

年々、席取り合戦が激化してきました。

 

本部脇で銀杏をひとパック100円で売ってたので、2つ購入。

f:id:taramu7723254:20181015115029j:image

 

低学年のチェッコリ玉入れは、

チェッコリっていう、力の抜ける踊りから始まり、笛がなると玉入れがはじまり、また、笛がなるとチェッコリダンス!

ダンスと玉入れが一体化した謎の競技です。

 

後は徒競走。

2年生は50m,

3、4年生は80m

5.6年生は100m

です。小学生なのでみんな一生懸命に走っています。しかも楽しそうです。

走った後の表情が爽やかです。

 

騎馬戦、玉入れ、借り物競争とか定番の競技が続きます。

みんな同じ体操服なので、自分の子供がどこにいるのかさっぱりわかりません。

靴下で見分けるしかないのか?

 

と、昼前から小雨が降ってきました。

直ぐに止むだろうと思っていましたが、なかなか止みません。

お昼ご飯は、急遽、体育館と校舎の廊下を解放することになりました!

ところが、生徒数700人、親も含めて2000人はいるかと思われます。

体育館も廊下もいっぱいになり、教室も解放することになりました。

混乱気味ですが、

 

お昼ご飯はいつもの通り、

 

f:id:taramu7723254:20181013140218j:image

いつもの通り、唐揚げ、エビフライ、クリームコロッケ、オニギリ、アスパラトマト、デザートはリンゴでした。

一つだけ串刺唐揚げがありました。

f:id:taramu7723254:20181013140522j:image

ほぼ完食!

 

 

昼ごはんを食べてる間に雨は上がりました。

午後は応援合戦から、はじまり、棒引き、組体操、高学年リレーで終了です。

棒引きというのは、綱引きみたいに、赤白に分かれて、棒を引っ張り合うだけですが、かなり盛り上がっています!

棒は、10本くらいあるでしょうか!

 

今年も白組が優勢です。

毎年、白組が勝ってるみたいな感じ。

そういえば、運動会って昔から、赤、白に分かれてやってるなあとか思いました。

高学年の組体操です。

ピラミッドとかはなかったですが、三段タワーとかレベル高いです。

f:id:taramu7723254:20181013143154j:image

最後は高学年のリレーで終わりです。

赤2チーム白2チームに分かれて4チームで競います。リレーは赤の勝利でしたが

総合では今年も白組の勝利です。

最後は校長先生のお話。

3時ちょうどに終了!

小学生、子供達は元気だなぁ〜

おつかれ様でした!

f:id:taramu7723254:20181013150053j:image

ありがとうございました!

 

手作りビール製造!

自家製ビールをまた作りました!

発売元は、前回と同じ

「ブリューランド」

今回の材料は、

モーガンズ オーストラリアン  ドラフト  1700グラム」

f:id:taramu7723254:20181012164659j:image

 

今回でビール作りは4回目となります。

1回目は成功。

2回目は、タンクに液体を入れる際、栓を開けっ放しにしていた関係で、少し薄い仕上がり…やや失敗‼️

3回目は、最終工程のペットボトルに入れた際、使い古しのペットボトルの栓から、炭酸が抜けてしまい、5本くらい炭酸抜きのビールが完成…若干失敗。

 

そして4回目です。

ペットボトルは一回ビール作りに使用すると、ビールの発酵の圧力でパンパンになりますが、飲み終わったら、容器が薄くなってしまうのか、ペコペコになるペットボトルが続出。

今回は、ペコペコのペットボトルは使わないで作ります。

 

今回の材料は、

モーガンズ オーストラリアン  ドラフト  1700グラム」

f:id:taramu7723254:20181012164659j:image

付属のイースト菌です。

f:id:taramu7723254:20181012145658j:image

 

送料込みで2824円です。

これからビールが約22リットルできるので

1リットル128円、500ml64円です!

トテモヤースーイー‼️

私、ここ半年、缶ビールは買っていません!

先日たまたま、発泡酒のビールを飲んだところ、薄い感じで炭酸水みたいでなんか物足りないのでした!

やっぱり本物のビールはうまい😋

 

まずは、お湯をデカイ鍋に沸かし、砂糖200グラム入れて溶かします。

説明書では、砂糖は1000グラムと記載してありますが、

「日本国内では1パーセント以上のアルコール醸造は認められていません」

本マニュアルより5-6倍に希釈しろ!

との注意書きがあるため200グラムとします。酒税法違反になるのですかね?

 

次に、ビールの元を鍋にいれます。カンキレで缶を切りますが、缶を切るのって滅多にありません。

久しぶりです。

ビールの元は、ドロドロで粘度があり、なかなか、全部入りません。

ずっと持ってるのはかったるいので、逆さまに吊るしました。

f:id:taramu7723254:20181012150430j:image

15分くらいたってもまだ、タラタラ垂れています。

完全に溶かした状態です。f:id:taramu7723254:20181012151324j:image

 

次にタンクに水をいくらか入れます。

22リットルのタンクです。

f:id:taramu7723254:20181012153331j:image

テープの温度計がついており、30度以下になったらイースト菌を入れて攪拌します。

f:id:taramu7723254:20181012153618j:image

エアーロックに水を半分入れて蓋をしたら、今日の作業は終了となります。

f:id:taramu7723254:20181012165431j:image

この後、半日くらいでエアーロックからポコポコ泡が立ちます。

気温にもよりますが、3日から20日で一時発酵が終了です。

その後にペットボトルに入れてキツく栓をしたら、二週間くらいで完成です!

 

 

 

 

 

大迫ハンパない日本記録!

シカゴマラソン(7日)で3位に入り、2時間5分50秒の日本新記録を樹立した大迫傑、27歳ナイキオレゴンプロジェクト。

ナイキ・オレゴン・プロジェクトは、ナイキ社によって、アメリカ合衆国長距離走選手強化を目的に、本社を置くオレゴン州で2001年に設立された陸上競技チームです。

元マラソン選手世界記録保持者でもあったアルベルト・サラザールがヘッドコーチを務めています。

ここは、超エリート集団の集まりで、世界レベルで戦える実力を持った優秀な選手のみが所属でき、その数は10数名。毎年1人入会できるかどうかという狭き門ですが、大迫選手はアジアで初めてこのオレゴンプロジェクトに入りました!

この時24歳。

ちなみに5歳くらいの娘さんがいるようで、今の27歳という年齢からすると学生結婚ではないかとのことです。

 

ネットで調べると結婚したのは元SKEの橋本あゆみらしいです。残念ながら知りませんが!

 

大迫選手は、

1991年、東京・町田市生まれ。

中学校で陸上競技を始め、駅伝の強豪校長野県の佐久長聖高校に進学。全日中の3000mの走りを見た両角監督に勧誘されたとのこと。

東京出身でありながら、親元を離れ長野の高校に進学するのだから意識が高いですね。

2年生の時に全国高校駅伝の最終7区で区間賞を獲得し、チームの初優勝に貢献。2年時には高校生でありながら

5000mを13分台で走っています。高校駅伝をテレビで見てて、大迫選手は凄い軽い走りだなあと、当時思っていました。

3年生では1区で区間賞を獲得。

 

その後、早稲田大学へ進学し箱根駅伝では2回の区間賞を獲得、2013年モスクワ世界選手権10,000m代表にも選出されています。
卒業後は日清食品グループに入社し、2015年元旦のニューイヤー駅伝で1区区間賞を獲得。同社を3月で退社し、かねてから練習拠点であったナイキ・オレゴン・プロジェクト(アジア人史上初)正式に加入。現在に至ります。

3000mと5000mの日本記録保持者でもあり、5000mは13分9秒の記録です。

 

身長 170cm
体重 53kg
血液型 A

 

スラリとした体型。速い長距離ランナーはみんなガリガリですね。

ちなみに、練習は、故障の恐れがあるとのことでロードは、ほとんど走ることはないようです。

日本とは全然違いますね。

練習メニューは、ネットで見たところ、スピード重視の練習となっていました。

日本の実業団の選手は、みんな駅伝を走らないといけないから、駅伝は中途ハンパな距離で、スピードもみがけないし、かといってマラソン走るスタミナも養えないし、

ある意味駅伝は、マラソンにとっては弊害です。

 

大迫選手はまだ27歳で、ピークは30歳前半くらいまでは続くと思うので、2時間3分くらいまで行くかもしれません‼️ワクワクします。頑張れ大迫‼️

 

 

 

 

 

 

 

平成の終わり

天皇陛下の譲位は、平成31年4月30日です。

つまり、平成は平成31年4月30日で終わりとなり、次の元号となります。

平成31年5月1日に改元することとなります。

よって、5月以降の行事は全て

「平成最後の●●」

「平成最後の運動会」

「平成最後のクリスマス」

とかなんとでも言えますね!

 

譲位について調べると、

「君主が存命中にその地位を後継者に譲りわたす行為である。」

となっています。

今の天皇陛下が生きている間に、次の天皇陛下になるという事ですが、

今までは、亡くなってから、お隠れになってから、次の天皇にバトンタッチしてました。

 

譲位というのは、昔にも行われており、前回の譲位は、今から200年前だそうです。

江戸時代後期、119代光格天皇以来です。

前回の譲位も30年で譲位したとのことなので、今回もそれに合わせて30年にしたのでしょうか?

ちなみに250年前は、最後の女性天皇だったとのことです。

 

 

譲位の儀式は、200年前以来ということなので資料をもとに執り行われるのですかね?

 

次の元号が気になりますが、

条件としては、
・おめでたい意味や願いをこめる
・漢字2文字
・過去に使われていない
・出典が明らか
・子供でもわかる

を満たす条件となっています。

2018年中には発表される模様です。

 

 

元号はそろそろ分かるとして、

いろいろな契約する時など、自分の生年月日を書く欄がありますが、

平成表記と、西暦表記があり、なんで統一しないのかな〜とか思っていましたが、西暦というのは、キリストが生まれた年を0年としてるんですね!

だから、国民のほとんどがキリスト教徒でない日本では、西暦を使用するのは不自然な事かもしれません。

ただし、西暦表記は、ほとんどの国で使用していると思われるため、西暦を使用した方が、国際的には便利かもしれません。

気になって近くを見渡したところ、

近くのカレンダーは全部西暦表記となっていました。

たしかに、平成●●生まれを西暦に直すのはめんどくさいです。

 

平和、和平、希望、元明、東五、五輪、とかですかな?

 

 

 

 

鋸山 石切場跡

千葉県安房郡鋸山、石切場跡。

鋸山には大小数多くの石切場跡があります。

産業としての採石は、江戸時代の後期から始まって、最盛期には、30軒の石切元締めがあり、年間で56万本の石を産出しました。

f:id:taramu7723254:20181009121024j:image

この石切場は、昭和60年まで採石を続けていた、最後の石の元締め、

芳家石店の石切場跡です。

ここは、岩の形状と刻みこまれた文字の位置で、石切場の時代の変化がよくわかります。安全第一と彫られた上は、

ノミとかツルハシで切り出した跡がわかります。

その下からは、チェーンソーとなっており、昭和半ばから機械化されています。

f:id:taramu7723254:20181009130428j:image

上は昭和20年代石切場の様子です。

今より大分上の方で、上から石を切り出し下へ下へ進んで行くのが

わかります。

 

「車力道」というのは、鋸山から切り出された「房州石」を麓まで運び出した道です。

石を運ぶ人は「車力」と呼ばれて主に女性の仕事でした。

f:id:taramu7723254:20181009143206j:image

案内看板の写真です。

一本80キロの房州石を三本、ネコ車と呼ばれる荷車にのせて、石のしいた急な坂道を、ブレーキをかけながら降りました。麓や港で石を下ろした後、また、荷車を担いで急坂を登り石切場まで戻ります。

車力の仕事は1日三往復、ケーブルトロッコが使われるようになってからも、昭和35年くらいまでは車力が運んでいたとのことです。

 

f:id:taramu7723254:20181009142047j:image

上の写真は「樋道跡」です。

ノコギリ山の急こう配の山頂付近で切り出した石材は、まず、石を敷き詰めた滑り台みたいな樋道を滑らせて、山腹へ下ろします。樋道には、石の下ろすスピードを調整するため石段が必ず設けられています。樋道の下には竹を敷いて摩擦を軽減し、石材を何個かツルでしばり、何個かまとめて下ろしたとのことです。

 

車力道はノコギリ山登山のハイキングコースにもなっています。

一昨年は、「車力道」→「日本寺」→「関東ふれあいの道」と回りましたが筋肉痛になりました。