小湊鉄道 トロッコ列車

2018年5月12日土曜日

小湊鉄道トロッコ列車に乗りました。

前から乗って見たかったトロッコ列車

 

小湊鉄道上総牛久駅まで車で行って、駐車場に止めます。駐車料金は200円。

40台くらいは止められるでしょうか。

 

トロッコ列車の運行は、上総牛久駅から

養老渓谷駅まで、乗車時間は60分弱となります。

11時33分の便に乗車しました。

下りは8時29分、11時33分、14時2分の3便です。

f:id:taramu7723254:20181129141155j:image

トロッコ列車の先頭です。

トロッコ列車には、展望車と普通車があります。

f:id:taramu7723254:20181129141433j:image

 

料金は、養老渓谷駅までの運賃760円+トロッコ列車料金500円/1人です。

 

大人2人と小学生2人と幼児1人で

760+760+360+360+500×5=4780円でした。

5月ということで、気温もちょうどよく、天気もよくて、トロッコ列車のスピードも30キロ/時くらいでしょうか!

ゴトンゴトンと

のんびりした雰囲気です。f:id:taramu7723254:20181129144326j:image

f:id:taramu7723254:20181129144446j:image

養老川でしょうか?

途中に養老渓谷とか、高滝湖とかも見れました。

 

途中に止まった里見駅で、焼き芋を買って車内で食べました‼️

f:id:taramu7723254:20181129150350j:image

他にも、おにぎりとか軽食、グッズも販売しています。

停車時間は10分くらいかな?

里見駅のトイレで用を足しましたが、酒の匂いがする人が何人かいました。

 

 

 

途中に何箇所かトンネルがあります。

岩をくりぬいて作ったトンネルでしょうか?

f:id:taramu7723254:20181129145213j:image

 

途中、畑で農作業をしているおじさん、おばさんが、10くらいいるでしょうか?手を振っています。

こちらも手をふりました!

f:id:taramu7723254:20181129145327j:image

 

 

5月なので田植えをしたばかりです!

f:id:taramu7723254:20181129150039j:image

 

上総久保駅前にある大イチョウ

f:id:taramu7723254:20181130084257j:image

 

 

途中で世界で一番大きいトイレがありました。

f:id:taramu7723254:20181129151116j:image

 

小湊鐵道線の飯給駅にあります。

飯給と書いて「いたぶ」と読みます。

トイレは駅にに隣接しているので駅のトイレと言っても過言ではありません。

 

トイレについて調べてみたところ、

○トイレの名称:Toilet in Nature
○オープン時期:2012年4月
○広さ:約200m2
○定員:1名(女性専用)

トイレは世界的な建築家である藤本壮介氏によるアート作品だそうです。

キャッチコピーでもある“世界一大きなトイレ”は、藤本氏は最初にこの場所を見たときに桜や菜の花が咲き乱れる場所だったことから“自然の中のトイレ”というコンセプトが浮かんだとのことです。

 

通過しただけなので、中は見れませんでした。今度、用を足してみたいと思いましたが、女性専用とのこと。

 

養老渓谷駅に12時半くらいに到着しましたが、帰りの上り電車は15時33分なので、それまでは養老渓谷までをハイキングしました。

養老渓谷駅から宝衛橋

f:id:taramu7723254:20181129155011j:image

 

次に白鳥橋 、吊り橋です!

f:id:taramu7723254:20181129155114j:image

次は観音橋、赤い橋です。

f:id:taramu7723254:20181129155149j:image

 

出世観音まで行きました。

f:id:taramu7723254:20181129155433j:image

養老渓谷駅から大体3キロくらいの距離です。

お昼をたべたら、養老渓谷駅まで徒歩で戻りました。

 

養老渓谷駅では、出発時間まで少し余裕があったので、かなり大きいジェラートを食べました。

 

再びトロッコ列車養老渓谷駅15時33分発の上りに乗って帰宅の途につきました。

 

トロッコ列車は11月、12月も運行しているので、

今度は紅葉シーズンに行きたいと思いますます!