ガーミン 220J ForeAthlete を使って

1年くらい前に220JForeAthleteGARMIN 

をランニング用に購入し、使用した感想などを書きます。

まず、ガーミン220Jの機能について説明すると、稼働時間10時間、1000ラップ保存、GPSみちびき対応となっております。

走る前にスイッチを入れると、GPS補足が始まり、すぐに補足する時もあれば、まれに五分以上かかる時もあります。通常は、1分もあれば補足できるようです。走り終わったらボタンを押しストップウオッチを止めて、保存する、でボタンを押したら完了、データが保存されます。

GPS搭載なので、走っているペース、キロあたりのスピード、距離に関して表示されます。距離は10m単位です。距離に関しては、今までに使用だと、若干長めに計測されるようです。

大会にて、何回か使用しましたが、すべて長めの計測で、5キロレース、10キロレースとも、時計上は一度もゴールできませんでした。全部少し長め、1.2パーセント長めでした。

少し困ったのは、いつも走る周回コースです。そこは、周りに桜の大木が何本かあるせいなのか、8パーセントくらい長く表示されます。

1000m計測したところで走ると960mとかそんな感じです。GPSみちびき対応ということでかなり、期待してましたが少々ガッカリ、今はもう慣れました。気にしないようにしています。

あと便利なのがインターバル機能です。

1000m走って3分休みを5回とか設定すると、ピピピッと音で知らせてくれます。どこでもインターバルトレーニングができますね。足りない機能としては、心拍計くらいですが、これは上級モデルのちょっと高いやつを買えば解決しますね。最初からそっちにすれば良かったかも。電池は充電式で、専用の充電機が必要です。若干大きめですが1時間もあれば充電完了です。

時計はBluetooth搭載で、スマホにデータが共有されます。ほかのスポーツウオッチも同じかと思いますが。

共有された保存データは、グーグルマップのようなのに、走ったルートが1キロごとに表示された地図。違うページに1キロごとのラップタイム、ピッチ、平均歩幅も記録されます。あと、高度も、最高何メートル登ったとか、表示が出ます。それと、月毎、年ごとの走行距離が棒グラフになって見れて面白いですよ。f:id:taramu7723254:20180824135511p:image

ただ距離を稼ごうとすると、ランニングスピードが落ちるので、走行距離は気にしない方がいいかと思います。

最後に感想は、GPS搭載なのに、なんで距離が正確じゃないの⁈意味がないじゃん。せいぜい1キロ走って2mくらいの誤差じゃないとなあとか思います。

昔は競技者だったので距離がずれるのはちょっとなあと。次の製品に期待します‼️