エコキュート 故障

エコキュートの操作パネルにp35

のエラーメッセージが表示されました。

と、同時にお風呂の給湯が止まらなくなりました。

ボタンをなんどか押したところ、たまたま、給湯が止まったので事なきをえましたが。

 

エコキュートの設置時期は、平成21年8月なので設置から丸9年です。

太陽光に合わせて設置しました。

機種は、三菱ダイアホット。

パネル4kWとエコキュートオール電化で約280万円です。高‼️

追い焚き機能、自動バブル洗浄とかいう機能がついてました。

追い焚きは電気代かかるので使ってませんが。お湯がぬるい時は高温差し湯で対応。

 

2001年に販売開始されたエコキュートは、「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」の愛称です。

ヒートポンプと呼ばれる技術を取り入れた電気給湯器で、空気の熱を利用してお湯を沸かすという特徴を持っています。

 

メリットとしては、電気代の安い深夜電力を利用するため、光熱費が安い。

断水時などにはタンク内の水を非常用水として使える。

 

一方、デメリットとしては、

1.すぐにお湯が出ない

お湯を沸かすのに時間がかかります。

2.使いすぎると湯切れが起こる。

お風呂の栓をするのを忘れて給湯すると大変な事になります。お湯が出っぱなしになるので、気づかないとタンクが空に‼️途中で勝手に止まってくれたらいいのに。
3.故障しても自分の手では直せない。

エラーメッセージが出ても自分ではとてもじゃないが手は出せない。

 

今回のエラーメッセージについて、インターネットで調べたところ、弁に不具合があるのかも!

説明書とかを確認したら、代理店か三菱のお客様センターに連絡をしてください、とあったので代理店に電話をかけました。

日曜日だったけれども緊急なので繋がってよかった。

で、翌日の10時に現場を確認しに来ました。40分くらいかかったでしょうか。

電磁弁の交換が必要で、部品が1万ちょいで、総額3万から5万円かかりますー

って高いですね。

後日に、三菱の人が見に来るって、最初から三菱さんに頼めばよかったよ。

 

エコキュート 自体の寿命は10年から15年とのことなので、物自体が高額なので、新しく設置する人は考えた方がいいですねー。

 

壊れた時のためにお金貯めとかないと。

しかし、どうせ10年で壊れるならばなにも機能がついていない安い機種にした方がよかったかもと思いました。

同時期にエアコンも買ったのでエアコンもそろそろヤバいかもしれません。

 

売店の人は、新しい機種の方が電気代かかりませんよ!って言ってましたが。

50万は高いですよね。