メグ ザ モンスターを見てきた!

映画、メグザモンスターを見てきました。

200万年前に絶滅していたと思われてた巨大なサメ。メグザモンスター。

体長は27m.以上、クジラなどは一口で

食いちぎり食べてしまいます。

 

原子力潜水艦が何かのトラブルに見舞われ、救出に向かう主人公、ハゲた中年オヤジです。名前は忘れました。

 

救出中に、何かの物体が体当たりしてきてきます。

何人かは救出できましたが、あと何人かというところで、

ヤバくなり結果的に見捨てる事に!

何かの 物体の攻撃により、原子力潜水艦は大爆発!

 

場面は代わり、5年後後になります。

海底の研究探査チームが、深さ13000m以上の海溝の下には、新たな区域があるのではないか?

と探査に出ます。

海底かと思われていた地点から下に移動すると、そこには、今まで見たことのない生物の世界がありました!

興奮しながらも進む探査チームに、

突如、何かの物体が当たってきます。

 

そして、通信不能になってしまます。

深度、10000m以上の深度では、

誰も救出経験はありません。

アイツを呼ぶしかない!

ハゲの主人公は、タイで毎日ビールを飲んで酔っ払っています。

そこへ、救出チームが

助けてくれと頼みに行きますが、答えはNO.,

俺には良心はない!

 

 

しかし、遭難者に元妻がいる事か分かり助けに行くことになります。 

 

ヘリコプターで現地に到着。

何人かは救出するも日本人のヒデはみずから皆の命を救うためにみずから犠牲になってしまいます。

サメの餌食に!

 

元妻を救出したので、タイに帰ろうとする主人公ですが、

研究施設に襲ってくる、

メグザモンスター。

 

今まで、海底だと思われていた、層にいた巨大なサメ、メグモンスターが、

 

研究チームの船が海底の層を破った事により、

人間の生活する世界にも出現することに!

 

小さい船などはあっという間にメグモンスターに食われてしまいます。 

サメの密猟船も粉々に!

人間の手が海上に浮かんでいます。

 

近くを泳いでいるメグモンスターに

gpsのモリをヒレに打ち込もうと

主人公のハゲが泳いでいきます。

絶対怖い、ありえない!

 

無事にモリを打ち込んで位置を把握。

 

その後に超猛毒のモリを打ち込みますが、

なかなか死にません!

 

危機一髪!

というところで、猛毒のモリが効き、目がクルッとご臨終‼️

 

巨大なサメを仕留めて記念撮影する人達!

 

そこへ、さらなる巨大鮫がガバガバって襲ってくるのです!

 

サメは一匹ではなかったのです。

 

その後にさらなる惨劇があー

 

 

最後は、主人公がサメの目に爪楊枝を刺して死んでしまいますが、あっけなさすぎました。

 

が、4歳の娘も

字幕でしたが、たのしんで見てました!

 

ハラハラドキドキ‼️

 

おすすめです。

メグ ザ モンスター。

 

でも、一年後には全く覚えてないかもしれませんね。