手作りビール製造!

自家製ビールをまた作りました!

発売元は、前回と同じ

「ブリューランド」

今回の材料は、

モーガンズ オーストラリアン  ドラフト  1700グラム」

f:id:taramu7723254:20181012164659j:image

 

今回でビール作りは4回目となります。

1回目は成功。

2回目は、タンクに液体を入れる際、栓を開けっ放しにしていた関係で、少し薄い仕上がり…やや失敗‼️

3回目は、最終工程のペットボトルに入れた際、使い古しのペットボトルの栓から、炭酸が抜けてしまい、5本くらい炭酸抜きのビールが完成…若干失敗。

 

そして4回目です。

ペットボトルは一回ビール作りに使用すると、ビールの発酵の圧力でパンパンになりますが、飲み終わったら、容器が薄くなってしまうのか、ペコペコになるペットボトルが続出。

今回は、ペコペコのペットボトルは使わないで作ります。

 

今回の材料は、

モーガンズ オーストラリアン  ドラフト  1700グラム」

f:id:taramu7723254:20181012164659j:image

付属のイースト菌です。

f:id:taramu7723254:20181012145658j:image

 

送料込みで2824円です。

これからビールが約22リットルできるので

1リットル128円、500ml64円です!

トテモヤースーイー‼️

私、ここ半年、缶ビールは買っていません!

先日たまたま、発泡酒のビールを飲んだところ、薄い感じで炭酸水みたいでなんか物足りないのでした!

やっぱり本物のビールはうまい😋

 

まずは、お湯をデカイ鍋に沸かし、砂糖200グラム入れて溶かします。

説明書では、砂糖は1000グラムと記載してありますが、

「日本国内では1パーセント以上のアルコール醸造は認められていません」

本マニュアルより5-6倍に希釈しろ!

との注意書きがあるため200グラムとします。酒税法違反になるのですかね?

 

次に、ビールの元を鍋にいれます。カンキレで缶を切りますが、缶を切るのって滅多にありません。

久しぶりです。

ビールの元は、ドロドロで粘度があり、なかなか、全部入りません。

ずっと持ってるのはかったるいので、逆さまに吊るしました。

f:id:taramu7723254:20181012150430j:image

15分くらいたってもまだ、タラタラ垂れています。

完全に溶かした状態です。f:id:taramu7723254:20181012151324j:image

 

次にタンクに水をいくらか入れます。

22リットルのタンクです。

f:id:taramu7723254:20181012153331j:image

テープの温度計がついており、30度以下になったらイースト菌を入れて攪拌します。

f:id:taramu7723254:20181012153618j:image

エアーロックに水を半分入れて蓋をしたら、今日の作業は終了となります。

f:id:taramu7723254:20181012165431j:image

この後、半日くらいでエアーロックからポコポコ泡が立ちます。

気温にもよりますが、3日から20日で一時発酵が終了です。

その後にペットボトルに入れてキツく栓をしたら、二週間くらいで完成です!