平成最後の文化の日‼️

1948年、11月3日「自由と平和を愛し文化を進める日」として国民の祝日と定められた、文化の日

 

一方この日は、

明治天皇の誕生日でもあります。

 

1946年の11月3日は

日本国憲法公布の日でもあり、

当時の貴族院は、憲法記念日としたかったとのことです。

 

貴族院は、現在でいう、参議院ですが、選挙で選ばれるのではなく、皇族、華族らで成り立っています。

 

皇族は公家、徳川家や大名の子孫。

華族は公爵、伯爵。

 

ところが、日本を支配していた、GHQは、明治天皇の誕生日を憲法記念日にすることに強く反対したとのことで、

憲法公布の6か月後の憲法施行の日を憲法記念日にすることに。

GHQ天皇神道に関わるものを徹底的に排除しようとしたのでしょう。

 

5月3日=憲法記念日

 

で11月3日は、憲法の理念でもある

「自由と平和」平和と文化を重視したものであるとされているため、

文化の日」となったということでした。

 

ちなみに2019年は天皇誕生日はない!

ということです。

今までの天皇誕生日、12月23日の時はすでに退位してる為です。

 

5月1日に即位する新天皇、皇太子の誕生日は2月23日で、即位した時は誕生日は過ぎているのです。

よって12月23日は平日となっています。

そのかわりに5月1日が国民の休日となる予定のようです。

 

平成もあと5か月です。