千葉市動物公園に行った!

 

2018年11月11日、日曜日に千葉市動物公園に行きました。

天気は曇りで、たまに晴れる程度でしたが、暑くもなく寒くもなく。

10時45分くらいに到着。

駐車場は入り口から入ってかなり奥までいっぱいで、

北口ゲートの入り口あたりに駐車できました。

園内に入ったところ思ったよりも混んでいませんでした。

 

f:id:taramu7723254:20181115110550j:image

北口入り口近くの動物です。

ミニーアキャットだと思います。

 

 

f:id:taramu7723254:20181115105101j:image

写真はボルネオオラウータンです。

「orang(人) hutan(森) = 森の人」→オラウータンだそうです。

最初はどこにいるのか探して見つからなかったのですが、

1番前のオリのところに、オリに寄っかかるように座っていました。

やる気が全くなさそうです。

 

f:id:taramu7723254:20181115111128j:image

ライオンです。

ずっと寝ています。ピクリとも動きませんでした。

 

f:id:taramu7723254:20181115111251j:image

像もいます。

像にはアジア像とアフリカ像がいるとのことです。

アフリカ像は、陸上で最大の動物で、サバンナや森林にメスとその子供からなる、3から10頭の群れで生活しており、リーダーはメスです。

天敵は人間だけだそうです。メスは15歳くらいで子供を産んで、体重は90から130キロだそうです。

 

一方アジア像は、インド像、セイロン像、スマトラ像、マレー像の4種類があり、イラクから中国北部の広い地域で生息していましたが、現在は生息範囲が狭まってきてるらしいです。

現在でも調教され木材を運んだりしています。時速40キロで走れるとのこと。

f:id:taramu7723254:20181115113048j:image

ハシビロコウです。

「木靴のような大きなクチバシ」という意味でクチバシがデカイです。

ほとんど動きません。たまに、カタッカタッとなくらしいです‼️

コウノトリ科と書いてありました。

 

f:id:taramu7723254:20181115113537j:image

手長ザルです。

「ほうっほうっ」と叫びながら手だけでぶら下がって移動していました。

後ろの子供たちも、「ほうっほうっ」とモノマネをしています。知能的には

同じくらいかもしれないです。

 

f:id:taramu7723254:20181115113909j:image

ゴリラです。

ゴリラは見た目によらずとても繊細らしくて、無用な争いで怪我をするのを避けるため、嫌なことがあっても我慢してしまうとのことです。

ストレスでよく下痢をしたりして、

なぜかその下痢を食べてしまうとのことです。マヂか?

他にもキリンもいます。

f:id:taramu7723254:20181115115954j:image
身長4mです!

キリンのモグモグタイムを見ました。

木の葉っぱをむしゃむしゃ。

写真撮ってないけどとてもベロが長いです。

f:id:taramu7723254:20181115133335j:image

フラミンゴ。

フラミンゴが赤いのは、ヒナの時に親からフラミンゴミルクというのを飲ましてもらい、それが赤いため、赤い色素が沈着して赤くなるそうです。 

この赤を維持するためには、エビとか赤い色素の食事を与えないといけないとのことです。

 

千葉市動物公園。大人700円、中学生以下は無料で一日中遊べるので家族にはオススメです。