3000m走

今日の練習は3000m走。

12月の最初の日曜に

駅伝で約5キロ走る予定なのでそれに備えての練習です。

 

朝5時半スタート。

いつもは、5時スタートですが、暗いとすさが出ないので遅めのスタートです。

 

まずジョギング6キロちょい、

朝6時を過ぎたらやっと明るくなってきました。

途中に流しを3本くらいやって、3000mスタート。

 

昨日の練習も3000m走でした。

2日連続でやったらどうなのか、疲れて走れないのか、それとも昨日の練習が刺激となって昨日より早く走れるのか?

最初の1000mは、3分23秒、昨日と同じ入りのタイム。

1000mから2000mは昨日よりも楽な感じで、6分52秒です。1秒早い通過。

昨日追い込んだからか、呼吸が昨日よりも楽です

 

昨日よりも速く走れるかな?と思っていたら、

2000m過ぎて、下腹が痛くなってきました。これ以上追い込んだらちょっと漏れそうな感じとなってきました。

 

なんとか腹痛を堪えつつ、できるだけペースを保ちつつ3000mは10分21秒、

昨日より1秒遅かったです。

 

腹痛は、昨日酒を若干飲み過ぎたせいかと思いました。

腹痛が無ければ昨日より早かったことは、間違いないと思われます。

多分ラストあげて、10分17秒くらい。

 

年をとると疲れが抜けるのが遅くなりますが、最近は疲れているのか、疲れていないのかが、感覚ではよくわからなくなってきたような気がします。

ある程度、キツイ練習もしないと、老化のスピードも早くなり、どんどん遅くなって行くのかなと思いました。

 

結論としては、老化のスピードを遅くする為にはキツイ練習もする、ただし、故障しない強度と頻度で。

 

明日はさすがにジョギングにしようと思います。