自転車のシートポストが抜けなくなった!

自転車のシートポストが全く抜けなくなりました。

自転車自体はかなり古くて、

平成7年くらいに購入したクロスバイクです。ブリジストン製。

当時はまだ、出始めで珍しかった、クロスバイクです。

フレームはクロモリ、クロームモリブデンです。

フロント3段、リア7段の21段変速。

 

シートが若干低く調整しようとしたところ、高さを何年も調整していなかったので、固着して、全く抜けなくなってしまいました。

 

固着した部分に、潤滑剤、クレ556を吹き掛けましたが、全くビクともしません!吹き付けて1日放置しても駄目でした。

 

ネットでいろいろ方法を調べましたところ、

☆バーナーで炙る!

 

バーナーでポストを1分くらい炙ってみました。しかし、全然ビクともしません。

2分、3分炙ってみました。

が、近くのブレーキケーブルが溶け始めてきました。やむなく断念。

 

☆次に試したのは、シートポストを盾に何箇所か切断する!

 

まずフレームあたりでシートポストを横に切断します。

次に金鋸で、シートポストを盾に何箇所に分けて切断します。

この時は、フレームを切断しないように慎重に作業を行いました。

 

延々と続く大変な作業でした。

何箇所か盾に切断できたので、ペンチにて掴んで引っ張ったところ、シートポストが入り口から10センチのあたりで引きちぎれてしまいました。

入り口近くのシートポストの盾に切った残骸は、なんとか引きちぎりました。

 

新しいシートポストを突っ込みましたが、残ってしまったシートポストのせいで10センチしか入りません。

これではシートが高すぎるので、シートポストを切断して、シートの高さを調整して、なんとか乗れるようになりました。

 

この作業は、土日に行ったので作業期間は3週間くらいかかりました。

普段は自転車で通勤しているので、

新しい自転車を買ってしまい、家にまた自転車が一台増えることになりました。

 

幼児用自転車1台

小学生の自転車3台

ママチャリ1台

妻の折りたたみ自転車1台

クロスバイク1台

新しい自転車1台

計、8台の自転車があります。

何人家族か?と思われそうです‼️

 

フレームのシートポストを突っ込むところをバーナーであぶったので、強度が心配でしたが、今のところは大丈夫な感じです。