シングルスピード 自転車

3年前に購入したシングルスピード。

f:id:taramu7723254:20181130084639j:image

3年前にイオンのイオンバイクで購入しました。確か3万くらい。

 

シングルスピードというのは、ギアの変速機がない、つまり一段ギアの自転車のことです。ママチャリもシングルスピードになります。

 

なんでシングルにしたかというと、

 

1.走行中にギアの選択を考えたり、変速するのが面倒。

2.メンテナンスが楽。

ギア付きの自転車だと、ギアのワイヤーが伸びたり、変速機の掃除とかが大変。

変速機の調整は、難しくてできなかった。

 

等が挙げられます。

 

このイオンバイクのモーメンタムiwant2.0は、

 

フレームはアルミ。

タイヤは700cの太さ25c

車重は、9.5キロとかなり軽量です。

ママチャリは15キロはあるかと思います。

タイヤは太さを25cから23cに変えてます。タイヤは細くするほど、空気圧が上がって、25cの7気圧から、23cは8気圧となります。

空気は、1週間に2回は入れるでしょうか?

ギア費は、たしか2.75。

ペダル一回転でタイヤは2.75回転する計算です。

走り始めは、結構軽めですが、力を入れるとグイグイ加速します。

12回くらい踏むとトップスピード近くまで加速します。

時速30キロちょいかな?

加速感は超気持ちいい‼️

しかし、固定ギアなので、長い直線とかだと、踏み切ってしまうので、やや不満です。

フロントギアを⚙もっとデカイのにするか、リアのギアを小さいのにすれば、ギア比があがりますが、

リアはこれ以上小さいのがないため、フロントを52の歯があるギアに変更しました。ギア比は、3.0くらい! 

 

これにより、トップスピードは上がりましたが、やはり走り始めがきつい。

職場までは、12キロありますが、帰りはやや登りが多いので、ちょいキツめ。

ただ、頻繁にふくらはぎがつるようになったので、一か月くらいで元のギアに戻しました。

 

ストップアンドゴーの多い市街地では、販売時に最適なギアとなってたんですね!

3年乗ってて感じるのが、アルミのフレームは柔らかいです。

 

夜中に走ってて、フロントタイヤを何回か縁石にぶつけてしまったところ、フレームが曲がってしまったのか、

フロントタイヤがリアの方5センチくらい近づいてしまい、ペダルとタイヤが干渉することとなってしまいました。

真っ直ぐに走る分には問題ありませんが、ハンドル切りながら、ペダルをこぐことができなくなったのは、不便です。

買い換えた方がいいかな?とか最近は思います。

前に乗ってたクロモリのフレームでは、もっとひどくぶつけても、フレームは歪んでなかったので、クロモリはかなり丈夫だったんだなあ!と思います。

 

ただ、いろんな自転車屋さんを見ても、3万円で重さ10キロを切る自転車は見たことがないです。

まだしばらくは、乗り続けることになりそうです。