鋸山地獄覗き下から2遺体が!

2018年12月20日木曜日、

今朝新聞を読んでいたら、千葉県鋸山、地獄覗きの下で白骨化した2遺体が発見されたとのこと。

 

記事によると、19日午後0時半ごろ、富津市金谷の鋸山の山中で、草刈りに訪れた男性会社員が白骨化した2遺体を見つけ、富津署に通報した。

同署で身元と死亡した経緯を調べる。

 同署によると、遺体が見つかった場所は「地獄のぞき」と呼ばれる崖から約40~50メートル下。

1遺体はほぼ全身の骨が残っており、黒色のジャンパーと緑色のズボン、スニーカー姿。

もう1遺体は、頭蓋骨など一部のみが倒木の上にあったという。

 

真っ先に思い浮かぶのは自殺でしょうか?

50mの高さというのは、マンションでいうと15階くらいになりますので、落ちたら即死でしょう。

しかし、あそこから下を見るだけで尻がムズムズするし、飛び降りるなんて

まさに自殺行為‼️

 

千葉鋸山の石切場だった断崖絶壁の淵から100m下をのぞく「地獄のぞき」です。

f:id:taramu7723254:20181220114104j:image

今年の5月にも行きました。

その時は、観光シーズンだったからか地獄覗きは、凄い行列。

f:id:taramu7723254:20181220120233j:image

 

50m以上は並んでたでしょうか?1時間は並びそうなので地獄覗きは諦めましたが。

 

地獄覗きは、スリル満点のスポットですが、周囲に高いものがないので、東京湾と房総半島、富士山を望むことができる絶景スポットでもあります。

 

f:id:taramu7723254:20181220120420j:image

山頂まではロープウェイでも簡単にアクセスすることができます。

下から、歩いて行っても2時間くらいでしょうか?

娘の小学生1年でも無理なく登山できました。

また巨大な「百尺観音」

6年かけて彫ったらしいです。

f:id:taramu7723254:20181220120547j:image

手のひらサイズのお地蔵様に囲まれたところもあり、見どころ満載です。

 

 

あと、ここにある巨大な大仏は、日本1の大きさで、奈良の大仏の2倍の大きさだそうです!

 

f:id:taramu7723254:20181220120117j:image

 

 

鋸山遊歩道は、実に階段が多く、筋肉痛にはなりますが!