千葉県立 印旛沼公園

2019年1月14日、月曜日、成人の日に

千葉県立印旛沼公園に行きました。

公園の位置は、印旛沼の近くの高台にある千葉県立の公園です。

駐車場は無料、30台は駐車できるでしょうか!

 

この高台は、鎌倉時代にあった、師戸城跡に

作られた公園で、

野球人生、子ども広場

、花木園、展望広場があります。

展望広場から見える景色は絶景でした。

 

f:id:taramu7723254:20190115101437j:image

 

佐倉の風車のある公園などが見えました!

子ども広場には、鉄製の遊具があります。

f:id:taramu7723254:20190115102841j:image

15分くらいは遊んだでしょうか?

 

お城のあった場所は、今は野球場となっております。

f:id:taramu7723254:20190115103004j:image

少年野球の練習をやっていました。

千葉県はまだ、場所によってはサッカーよりも野球が盛んです。近くの佐倉は、長島さんの出身地です。

 

師戸城の周りは、敵が侵入しにくいように、城の周りに3mくらいの溝が掘られており、その名残が随所に見られました。

f:id:taramu7723254:20190115102433j:image

溝の低いところは、現在遊歩道となっています。

法面の勾配は1対0.7くらいか、試したところ、ギリギリ登ることができました。

息子も登ろうとしましたが、失敗し、怪我をしそうになり、かみさんに叱られました!

 

f:id:taramu7723254:20190115103616j:image

溝は、カラボリ、ナカボリということです。

散策していたところ、黄色っぽい小鳥が二羽発見しました。

ネットで調べてみたところ、目の周りが白く、

メジロだったみたいですね。

 

公園から、下の道路に降りて行く階段を発見したので公園の外も散歩しました。

 

印旛沼に架かる橋の架け替え工事を行っており、成人の日、祝日ですが作業をしています。

建設業も休みは日曜日のみで、週休2日はまだ先の話ですね。

 

橋の上から印旛沼をみると、竹の棒がたくさん沼にささっておりました。ちょうど、小さな漁船が棒の脇につけて、取った魚の網を棒にくくりつけています。網の中には、魚かウナギが居て砂等をはかすためやっているのかと思いましたが不明です。

 

途中、橋の近くに「カッパ公園」がありました。

公園と言っても、お手製のカッパが約五体と

ベンチがあるのみです。

f:id:taramu7723254:20190115110059j:image
f:id:taramu7723254:20190115110116j:image
f:id:taramu7723254:20190115110123j:image
f:id:taramu7723254:20190115110106j:image

 

カッパ公園、謎が深まります。

インスタ映えしそうもありません。

 

印旛沼付近の散策を続けたところ、ついに見つけたのが「インバッチ」くん‼️

f:id:taramu7723254:20190115110640j:image

可愛いとは言えないですがなんとも言えないキャラクターです。

チーバくんみたいに人形にするのは至難の業だと思います。

 

今回、印旛沼に対する謎がますます深まりました。

 

関係ないですが、沼と湖の違いを調べてみたところ、

5m以上の水深があるとこが湖!

5m以下の水深が沼!

だそうです。