飯盒炊さん カレー 体験

2019年1月26日

前に子どもがキャンプをやりたいというので、

キャンプ風体験ということで、飯盒炊さん。

 

幸いにも家から5キロのあたりに、千葉県民の森というのがあり、そこに野外炉があって、前から目をつけていましたが、

夏に行くには暑そうだったので、事務所に電話してみたところ、今日は、野外炉は空いてて、誰もやっていないとのことで急遽行くことにしました。

 

用意したのは、鶏モモ肉、玉ねぎ、じゃがいも、人参、米3合、カレー🍛ルー、

あとソーセージ。ジュース。

 

 

道具は、包丁、まな板、しゃもじ、皿、スプーン、軽量カップ、トング。着火マン。

持って行くのを、忘れたのが、

オタマ、軍手、アルミホイル、塩、コショウ。

 

料金は、

野外炉使用料、300円。

薪、500円

鍋、網、飯盒、各300円

忘れた、軍手、オタマ、トング各100円

計、2000円。

 

野外炉に薪を井桁に組みました。

 

f:id:taramu7723254:20190126164241j:image

 

真ん中に丸めた新聞紙を入れて、着火!

f:id:taramu7723254:20190126165017j:image

鶏モモ肉を、炒めて、玉ねぎ、人参、じゃがいもを投入。

分量の水を入れて蓋をしました。

じゃがいもが柔らかくなったら、カレールーを入れて溶かして、しばらく煮たら完成!

f:id:taramu7723254:20190126165844j:image

 

脇では、じゃがいも、ソーセージを置いて焼きました。ビールも持って行けばよかったかも?

f:id:taramu7723254:20190126164840j:image

 

米は三合洗って、30分水につけて吸水させます。

f:id:taramu7723254:20190126165307j:image

その後、火にかけて最初は弱火ということなので端っこの方に置きます。

時間がたつと沸騰してきます。

沸騰したら強火で加熱とあるので、真ん中に移しました。
f:id:taramu7723254:20190126164850j:image

ネットで調べると、チリチリと音がしたらとか、焦げ臭い匂いがしたら、炊き上がりとか書いてありましたが、なかなか炊き上がりません。

途中で薪がなくなってしまったので、

近くから、枯れた木の枝を、拾ってきて投入しました。

子どもに、枯れ木を拾いに行かせましたが、持ってくるのは、なぜか生木ばかり。

飯盒を火にかけて30分は経ったでしょうか?

微かに、焦げたような匂いがしてきました!

 

飯盒をひっくり返して、五分蒸します!

いよいよ蓋を開けます!

f:id:taramu7723254:20190126171345j:image

なんと、奇跡的にちゃんと炊けてました!

そして、カレーの完成‼️

f:id:taramu7723254:20190126171651j:image

 

おこげもちゃんとできていました!

f:id:taramu7723254:20190126172035j:image

 

今日は寒かったからちょうどよかったですが、夏は暑くてちょっと厳しいと思いました!

やっぱり、バーベキューの方が簡単ですねー

 

最後は鍋、飯盒をきちんと洗って終了!

f:id:taramu7723254:20190126174254j:image 

水が冷たい〜!

飯盒は買ってもそんなに高くないので、買った方がいいかもしれないです。

 

網はダイソーで売ってるし。