無駄な怒りが消える アンガーマネジメント

アンガー    怒り

マネジメント   後悔しないこと

 

アンガーマネジメントは1970年代にアメリカで生まれた心理トレーニング。

怒り任せの言動により、職場、家庭のムードは重たくなる。

パワハラにもつながる。

怒り任せの言動をコントロール、セルフコントロールするための訓練。

=アンガーマネジメント

 

 

怒らない!

ことではなく

怒る必要がある時は上手に怒り

怒る必要がない時は怒らない!

 

自分を知り、自分を変えることで怒りと上手に付き合う。

 

①怒りの性質

怒りは身近な人にほど多くなる

 

②怒りは自分が作り出している。

こうあるべきだという思い込み。

それから外れると怒りを感じる。

例えば、子供は親に従うべき。

 

アンガーマネジメントのトレーニング、3週間!

 

 

①アンガーログをつける。

自分の怒りを見える化するために、日時、相手、出来事、思った事を書き出し記録する。

 

②6秒をやり過ごす。

カッとなったら深呼吸。2.3回で6秒。

目の前のもの、携帯、時計に意識を集中して6秒をやり過ごす。