映画 シャザム を見た

2019年5月2日木曜日

イオンシネマでシャザムを見た。

 

14歳の少年は小さい時に遊園地で母とはぐれた後、

施設に入れられ、里親を転々といて、

里子の集まりのグループホームに預けられるところから物語が始まります。

 

少年は、小さい時に別れ別れになった母親をずっと探していますが同じ名前の女性を70人くらい探しますが全て別人。

 

グループホームでは、高校生の女の子。

ゲームおたくのメガネ少年。

おしゃべりの黒人少女。

足の不自由な男の子。

筋トレが趣味の太った同じの子。

が過ごしています。

 

ある日、少年は魔法使いの老人に選ばれて、不思議な超能力を持つことに!

 

同じく、悪の能力を得た、つるっぱげの男との戦い、その戦いを通して子供たちと絆が深まり家族になっていく。

別れた母親との悲しい再開。

 

途中に笑えるところが多々あり、子供、大人も楽しめる映画でした。

予告では、くだらない映画かと思っていましたが、本当にくだらない映画で、まさにゴールデンウィーク向けの映画でした!

  

エンドロールの後も続きがあるので最後まで見ないと。

しかし、まあ見なくても大丈夫かも。

 

楽しい映画。

星は4個か⭐️

4.5ぐらい