映画 キングダムを見てきた!

2019年5月10日土曜日.

映画、キングダムを見てきました!

 

紀元前の中国の話。

当時中国は7つの国に分かれていて、そのひとつの国の話。

 

奴隷の少年2人、ヒョウとシンは、いつかこんな生活から、抜けだすことを目的に剣の修行に励みます。

ある日剣の修行を見ていた、将軍の側近に2人の1人、ヒョウは引き抜かれていきます。

 

シンは1人で剣の修行に励みますが、ある日、

血だらけのヒョウが戻ってきます!

将軍の弟が反乱を起こした!この地図のところに行ってくれ!との伝言を残して死んでしまいます。

地図だけを残して。

 

その地図の場所にシンが行くとヒョウと瓜二つの大将が!

ヒョウは、将軍の影武者、身代わりとして連れて来られて、しかも将軍の代わりに殺されていたのでした。反乱群は、将軍の弟!

 

シンはヒョウと瓜二つの将軍と一緒に、反乱群の弟と戦う事となります。

 

反乱群は八万人。

旧将軍側は数千人。

勝目のない旧将軍は、何十万人の兵を持つ山の民、山の将軍に協力を求めに行きます。

 

山の将軍は、将軍の中国を統一するという夢に共感して一緒に戦う事となります。

 

その将軍は、仮面をとるとなんと長澤まさみ

長澤まさみは、ワンダーウーマンばりの大活躍!ありえない強さ。

 

主人公の大袈裟な演技とか、見たことあるようなシーン。

 

夢がどうとかなんとか、年寄りには響かないですが、ウルってくるシーンもあり、結果的には面白かったですな!

 

最近の日本の映画も面白いですね!