映画 名探偵ピカチュウ 実写版

2019年6月1日土曜日

 

映画、名探偵ピカチュウ 日本語吹き替え版を見ました。

 

主人公は保険会社で働いてる若い男。

ある日昔に喧嘩別れした父が、交通事故で死んだとの連絡がはいります。

 

生前の父の住んでいた家の整理に向かいますが、そこにいたのが、ポケモンピカチュウ

ピカチュウの言葉は、人間には何を言っているのかわかりませんが、主人公はピカチュウと会話ができるのでした。

 

ピカチュウは死んだ父のポケモンパートナーであり、交通事故により記憶がなくなっています。

父の死に疑問を持ったピカチュウと主人公、

それと若いジャーナリストの女性の、

旅が始まるのでした!

 

映画の実写版ということでしたが、ピカチュウやほかのポケモンもなんとなく違和感なく見れました。ぬいぐるみが動いている感じか。

 

人間が作り出したポケモン、ミュウ2

が大きな鍵を握ります。

 

見ていて途中から終盤まで非常に眠かったですが、バンブルビーと同じくらいの眠さ!

 

予告編のラッシュ、スパイダーマン🕷の方が面白かったですが、

子ども達はピカチュウ面白かったらしく、静かにずっと見ていました。

ピカチュウの活躍をもっと見たかった気もします。10マンボルトの場面が!

 

ポケモンゴーをやっている人達なら、ポケモンのキャラクター知っているから、見に行っても楽しいのかな?