トイストーリー4 映画 感想

2019年7月20日土曜日

映画トイストーリー4を見に行きました。

 

映画のトイストーリーをみるのは初めて。

ディズニーの映画で言うことで期待大。

 

内容は子供が遊ぶおもちゃのお話。

おもちゃにも意思があり夜中には、おもちゃ同士で話したりしたり、

子供に大切にされているおもちゃは、

おもちゃも幸せで、

おもちゃ達は子供達に遊ばれる事が最高の幸せ。

 

主人公はカウボーイのウッディ。

 

バズライトイヤーも出てました。

バズの声は所ジョージ

 

幼稚園の女の子が

ゴミの先割れプラスティックスプーンから作った、おもちゃ

、フォーキーが生まれて

そこから物語が始まります。

 

トイストーリー4  ということで4作目ということですか。

 

途中寝そうにはなりましたが、最後は涙が0.01ml出そうになりましたが、

干してきた洗濯物が気になり気もそぞろ。

 

劇場は3歳から5歳くらいの子供が多く。

我が家の5歳の娘もケラケラ笑って楽しそう!

子供は5段会中4.5

 

大人は5段階中3くらいか。