東京2020 オリンピック聖火リレー

聖火リレーは、2020.3.12ギリシャの採火式から始まる。 

3.12から3.19までギリシャ国内リレー。

ギリシャは四年ごとに聖火リレーやるということか?

 

その後、日本に空輸されて、宮城県航空自衛隊松島基地に到着。3.20

 

3.20から3.25まで、宮城県岩手県福島県

聖火の展示。

 

3.26、福島県から日本全国を回る聖火リレーがスタート。

7.24までの121日間47都道府県を回ります。

f:id:taramu7723254:20190807170030j:image

 

聖火ランナーの総数は約1万人!

 

オリンピック聖火は平和や希望の象徴とされています。

 

聖火ランナーになるには、

1.    2008.4.1以前に生まれたひと。

2.   国会議員、地方議員、政党党首はなれない。

基本的に性別、国籍、障害あるなしは問わない。

 

みずからの意思で火を運ぶことができるひと。介添えスタッフはok,

 

1人あたりの走行距離は200m!

走る速度は自分のゆっくり走るペース。

当日、聖火ランナーユニフォームを支給されます。

 

f:id:taramu7723254:20190807170006j:image