ディズニー映画 ライオンキング 感想

2019年9月1日

今上映中の映画「ライオンキング」を見た。

ライオンの王に、息子が誕生するところから物語が始まります。

王の兄弟であるライオンが悪いヤツで、ハイエナと組んで、ライオンの王を失脚させ、自分が王となり、

王の息子ライオンは遠く離れた場所に行ってしまうことに。

 

実写版みたいなリアルな映像であることによるからでしょうか?

日本語の吹き替えにやや違和感がありましたが、

まず映像がきれい。音楽もGOOD!

 

途中何度も寝そうになりましたが、睡眠充分である為なかなか寝れない。

 

アニメにすれば良かったのにと思いましたが、アニメだったら見に行かないかもと思いつつ、

ディズニー映画はすべてが当たりというわけでもなく、最近は日本の映画の方が面白いんじゃないか?と思ってしまいました。

 

 

しかし、小学生低学年の娘は身を乗り出して見ていました。

 

映画が終わって、終了時刻まで10分以上あったので、なんか続きがあるのかと思って我慢して見てたら、

エンドロール10分以上と長いだけでした。

☆☆