2019年9月9日 台風15号 関東直撃 電車軒並みストップ! 大規模停電原因。

2019年9月9日月曜日

朝5時、台風15号千葉県上陸、

最大瞬間風速57m/s

なんと時速200キロ!

観測史上初。

 

電車は8時現在各社、間引き運行または運行見合わせの模様。

総武線の各駅は入場規制がかかってる模様。

電線にトタンが引っかかって、電気を一度落として復旧するとかで、復旧は夕方3時とか!

 

 

自分は、いつもは、自転車で行くところ、南風が凄いので原付バイクにて出社。

 

台風の吹き返しの風がすごく、時速30キロの低速で走行。

 

途中、倒木や看板が倒れていたり、

門のシャッターの倒れ、よくわからないものが路上に散乱!

昨日の風の強さがわかります。

千葉では、体育館の屋根が飛ばされたとか。

 

自分の家では、物置の上に置いてあった脚立が2mくらい飛ばされていました!

 

千葉では、62万世帯停電してるとか。

10時半現在63万軒停電。

冷蔵庫の中が心配!

 

9月10日昼現在、まだ50万以上の世帯が停電中。大規模停電の原因は君津の送電線の鉄塔が二機倒れてしまったからのこと。

東北電力北陸電力中部電力より設備復旧の応援をしてるとのことで復旧には時間を要するみたい。

 

停電区域では、信号も動いてないので

国道は軒並み大渋滞らしいです。

大渋滞のため、物流も滞っており

スーパーは品薄状態。

寿司屋のおじさんは、冷蔵庫、冷凍庫の中の魚は使い物にならないと嘆いていたり。

 

 

 

去年の台風では、我が家も朝から夕方まで停電していて大変だったのを思い出しました。

昼間は晴れてたので、太陽光から冷蔵庫に電気引っ張って。

 

 

職場では、朝9時現在、

電車通勤の人は1人も見当たらず、

出勤者は、バイク、車で来ている2人のみでした。