非公認世界記録 マラソン 1時間59分40秒 キプチョゲ 

2019年10月13日のヤフーニュースによると

 

非公認ながらも、キプチョゲがマラソン人類初となる、

2時間切り!

1時間59分40秒で走った!とのニュース。

 

コースはほとんど直線9割、起伏のないコース。ペースメーカーは7人が入れ替わり引っ張って、風よけの役割も果たして、記録達成。

かつて駒沢大学で活躍した村山コウタも引っ張ったらしいです。

 

5キロ毎のラップは14分10秒ちょいで刻んでこのタイム。

ハーフは59分台で通過したとの事

 

キプチョゲは34歳

170センチ57キロ

ちなみに自己ベストは

1500m  3分33秒20

5000m  12分46秒

10000m  26分49秒02

 

いずれも日本記録よりはるかに早いタイム。

この1万の記録からすると2時間切りはそんなハードルは高くないかと思います。

 

近いうちに、気候次第、コース次第で

公認コースでの2時間切りは見られるかもしれません!