即位正殿の儀 大前の儀、中継

 

2019年10月22日火曜日

 

今日は新天皇を世に知らしめ、祝う即位の日。

官公庁、銀行などは休み。

世界中から要人が100人以上集まります。

これだけの人数だと、一つの飛行場では捌けないので、各飛行場の割り振り、要人の泊まるホテル、スィートルームの割り振り、VIPの会場までの送迎など、想像するだけで大変そうです。

 

今日は朝から各局TV中継をやってます。

朝から生憎の雨。

1日の流れは、

9時から大前の儀

13時から即位正殿の儀

17時から饗宴の儀

即位正殿の儀の後パレードの予定でしたが、

台風被災者を配慮して3週間後に延期。

 

午前9時から「大前の儀」

賢所、かしこどころに入る天皇

f:id:taramu7723254:20191022092002j:image

f:id:taramu7723254:20191022092010j:image

賢所での拝礼が終了したとのこと。

 

f:id:taramu7723254:20191022091843j:image

皇族の方々が洋装で皇居宮中三殿にて整列しています。

f:id:taramu7723254:20191022093447j:image

続いて皇后様が賢所大前の儀にのぞみます。

f:id:taramu7723254:20191022094302j:image

純白の十二単衣。

f:id:taramu7723254:20191022094416j:image

f:id:taramu7723254:20191022094330j:image

「おすらべし」という髪型らしいです。

宮中三殿をまわり拝礼するそうです。

f:id:taramu7723254:20191022095221j:image

拝礼終了。

大前の儀が終了しました。

 

この後に午後1時から即位正殿の儀が始まります。

 

即位正殿の儀とは、天皇が高御座の台座に登り、銀杏台に皇后様が登り、参列者、(外国の要人を含む)の前でとばりが開かれ、この時、初めて参列者は天皇、皇后を見られます。

その後、新天皇が御言葉を述べられます。

次に総理大臣が喜びの言葉を述べます。

そして、万才三唱!

天皇、皇后が退場して即位正殿の儀は終了との流れで、この間約30分ちょっと。

 

そして午後7時20分から饗宴の儀。

 

いよいよ正殿の儀、5分前。

f:id:taramu7723254:20191022125709j:image

f:id:taramu7723254:20191022125749j:image
f:id:taramu7723254:20191022125753j:image
f:id:taramu7723254:20191022125835j:image
f:id:taramu7723254:20191022125756j:image

 

 

f:id:taramu7723254:20191022130054j:image

天皇陛下は高御座へ

皇后は御帳台へ入ります。

f:id:taramu7723254:20191022130239j:image

高御座たかみくら

高さ6m50センチ

こちらは後ほど一般公開されるようです。

f:id:taramu7723254:20191022131147j:image

f:id:taramu7723254:20191022131215j:imagef:id:taramu7723254:20191022131229j:image

f:id:taramu7723254:20191022131318j:image

とばりが侍従より開けられました!

午後1時12分

この後陛下の御言葉。

f:id:taramu7723254:20191022131742j:image

次は総理大臣のお祝いの言葉。

f:id:taramu7723254:20191022132154j:image

国民を代表してのお祝いの言葉。

続いて万才三唱

f:id:taramu7723254:20191022132443j:image

外で自衛隊による空包21発!

ドーンドーン!

窓ガラスが揺れています!

侍従が高御座のとばりを閉じます。

鐘の音が響きわたり参列者が着席。

 

高御座、御帳台の後ろのとばりが開けられ、天皇、皇后は退出。

1時半即位正殿の儀が終了しました。

2000人が参列した歴史的な儀式が終わりました。天皇の御言葉のあたりで外が晴れてきたのが印象的でした。

f:id:taramu7723254:20191022211017j:image