映画 すみっコぐらし 感想 感動!

映画すみっこぐらし見にイオンシネマ  に行きました。

 

チケットを買おうとしたところほぼ満席!

ガラガラを予想していたのでびっくり。

 

映画館の1番上のまさに、すみっこの席しか空いていませんでした。

入場したところ半分はやはり子供。

 

すみっこぐらしの仲間たちは、

すみっこが落ち着く、

 

お化け

ペンギン、自分探し中

しろくま

ざっそう

とかげ

なめくじ

エビのしっぽ

とんかつのはしっこ

タピオカ

 

エビのしっぽととんかつのはしっこは

誰かに食べてほしいと思っています。

 

すみっこぐらしの友達達は、みんなすみっこが大好き。

 ある日、すみっこぐらしの友達達は絵本の中に迷い込んでしまいます。

絵本は飛び出す絵本で、絵本の中を冒険中、

ヒヨコと出会いますが、

ヒヨコはひとりぼっちで、ヒヨコのお家を探す旅が始まります。

 

映画の中の飛び出す絵本は、

桃太郎

まっち売りの少女、

アラジン、

醜いアヒルの子、

 

と画面は変わります。

映画はナレーションのみですが、簡単な字幕が出ます。

 

冒険をするうちに、すみっこ達は、ヒヨコと友情が生まれ仲良くなってしまいます。

終盤、すみっこ達は元の世界に戻る途中、ヒヨコも一緒に連れて行こうとしますが、

ヒヨコは絵本の白い白紙のページに書かれた落書きされたキャラであったため、

ヒヨコは絵本の中から出ることは出来ません。

 

そして友達との悲しい別れとなります😢😢

 

現実世界に戻ったすみっこ達は、

絵本に一人残されたヒヨコが寂しくならないように、

すみっこ暮らしの友達は絵本にお花など描いてあげるのでした!

 

大人は心温まるホロリとくる、

子供は単純に楽しめる映画でした。

上映時間は正味1時間くらい。

多分泣きそうになった大人は少なからずいたと思います。

 

英語版にして海外にも紹介したらいいなあと思います😢

f:id:taramu7723254:20191116211545j:image